インプラント治療ができる歯科医の選び方を徹底チェック

美しい歯を手に入れるならやっぱりインプラント!

インプラントの歴史

インプラントのメリット

失ってしまった歯を治療する場合に施術するインプラントですが、健康な歯を削る事無く顎の骨に土台を作るので残っている歯を守る事が出来ます。

インプラントは虫歯にならない、見た目が美しいのも大きなメリットです。入れ歯やブリッジに比べると咀嚼能力に優れていて、自然な噛み心地なのでストレスも溜まりにくいです。もちろん咀嚼をする事で食べ物の味がよく感じられるので、入れ歯特有の「味覚が鈍くなる」というトラブルを防ぎます。

他の治療方法に比べると骨が痩せてしまうのを防げるので、知覚過敏や歯周病になるリスクも防げます。他にも自然歯とほとんど見た目が同じなので自信を持って笑える様になる、取り外しの面倒が無いメリットが上げられます。

インプラントのデメリット

自然歯と同じ様な感覚なので、インプラントをしている事をすっかり忘れてしまうと言われていますが、保険適用外なので自費治療になります。よって高額になりやすく、グレードの高いインプラントになると1本辺り15万円以上になるケースもあります。

顎の骨にチタンを埋め込むので、結合までに時間がかかり3~6ヶ月程度の治療が必要です。インプラントは手術を行い埋め込みするので、元々疾患を持っていたり麻酔が効かなかったりすると施術出来ないのがネックです。

長くインプラントを使っていると周りの歯と色が異なる、噛んだ時に違和感を覚えるのもゼロではありません。歯肉炎にかかりやすくなるデータもあるので、施術後も定期的なメンテナンスが必要です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る